埼玉土建国民健康保険組合
埼玉土建国民健康保険組合

こんなときどうするの?

赤ちゃんが産まれたとき

赤ちゃんが産まれたときは、保険証へのせる手続きや、出産育児一時金の手続きをすることになります。

新しいご家族の誕生ですね。こころからお祝い申し上げます。

必要な手続きをまとめました。できるだけ早めに手続きしてください。

保険証へ赤ちゃんを加えます

  • 住民票をもって支部事務所で手続きしてください。手続きが遅れると赤ちゃんが急病になったときに困ります。
  • 必要な保険料月額2,000円(未就学児まで)をおもちください。
家族を保険証に加えるとき

出産育児一時金の手続きをして下さい

出産育児一時金は、組合員と家族の出産に、1児につき42万円を支給します。
(産科医療補償制度未実施の病院等での出産は40万4,000円)。
  • 埼玉土建国保が出産育児一時金を病院へ直接支払う制度が始っています。
  • 入院時に窓口で説明をうけて手続きして下さい。

詳しい内容出産育児一時金

出産育児一時金

組合員が出産したときは出産手当金の申請も

  • 女性組合員の出産に98日間分(多胎の場合は154日間分)の支給と併せて、一律5万円の支給をします。

出産育児一時金と一緒の手続きなら、申請書への記名・捺印だけになります。

詳しい内容出産手当金

出産手当金

分べん機関で直接払い制度が使えなときは?

  • 出産費用貸付制度

妊娠36週目以降であれば、40万4,000円を貸付けます。

詳しい内容出産費用の貸付制度

出産費用の貸付制度

TOP